英語だけじゃないカナダ留学!

外国に留学すると言うと、真っ先にイメ-ジに浮かぶのが英語やその他の語学を学ぶための目的だ、ということですが、カナダは語学以外にも留学目的として注目されていることがあります。

それは、幼児教育や保育を学ぶといったことです。カナダは子供の保育に関しては、先進国と言っても良く、外国からも多くの人々が訪れています。勿論現地では英語を使うことになるので、語学力も自ずとブラッシュアップすることになります。実際の保育園でボランティア活動を行うことも可能なので、例えば午前中は保育園で子供たちと触れ合い、午後からは語学学校に通って英語を学ぶといった方法を採れば、一石二鳥ではないでしょうか。

この地で保育士になるという強い志があるのならば、専門学校に通うという選択もあります。未経験の人でも子供と英語が好きならば、カナダのひとりひとりの子供の個性を伸ばす教育方法を学び、保育士の資格を得るという方法も視野に入れてみてはいかがでしょうか。日本で保育士の資格を持って働いていた経験があれば、カナダで保育士免許を書き換えて働くという選択も夢ではありません。

現地で学んだことを日本に持ち帰って自分のキャリアに役立てる、といったことも考えられます。保育士というのは、子供の未来を育む重要な仕事です。日本から遠く離れた国であっても、その大変さは変わらないかもしれません。しかし、カナダの大自然の中で学ぶ幼児教育の良い点が日本で生かされるとしたら、その留学は大成功だということが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *