アクティビティが充実しているカナダの留学先

カナダのバンクーバ以外の都市は、冬の冷え込みはかなりのものなので留学するなら、夏に行くかスキーのようなウインタースポーツに趣味がある人ならば、といったところです。

トロントは都市圏人口560万人のカナダ第一の都市で、移民の比率がアメリカのマイアミに次いで2番目に多く、人口の約半分が国外で生まれているという街です。当然外国人には住みよい環境にあり刺激に満ちてはいますが、カナダで一番物価が高いのでバンクーバよりは、2割ぐらい全般的に多く費用が掛かるとみていいでしょう。カナダの英語学校で非常に人気が高い学校が、ウエスタンタウンカレッジでトロントの中心部に、キャンパスがあります。

コースのレベルは8段階に分かれ、母国語禁止でレベルにあった学習ができます。うれしいのは、英語に自信がない人やもっと上達したい人のために、放課後に無料でホームワークの個別指導を受けられることです。アクティビティはナイヤガラの滝観光、世界で一番高い建造物の553メートルあるCNタワーなどへの市内観光、サッカー、カヤック、スケートなどが楽しめます。授業料は週15時間、4週間のクラスで授業料と滞在費を含めると、約20万円です。

バンクーバにもキャンパスがあるので、留学の途中でキャンパスを移動することが可能になっています。そのほかの語学学校では受講した後でカナダ大陸を横断する旅行も体験する学校もできており、語学とアクテビテイが充実した生活を、留学している期間に楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *