カナダが留学先として人気の理由

世界第2位の広大な国土を誇り、様々な文化が混ざり合うカナダは、以前から日本人の留学先として非常に人気です。

カナダが留学先として選ばれる理由のひとつに、日本人が英語を学びやすい環境が整っていることが挙げられます。一般的にカナダ英語は、日本人が学校で習うアメリカ英語に近い発音であることや、訛りが少なく聞き取りやすいと言われています。また、日本人以外にも多くの留学生がいることや、世界各地の移民が共に暮らしているため、カナダの人々は異なる文化や人種に対して寛容です。

そのため、つたない英語に対しても、聞き取ろうとしてくれたり、ゆっくり話してくれることも多いため、英語を学び始めた人にとっては好ましい環境と言えるでしょう。また、穏やかで優しい国民性であることや、厳しい銃規制がされているため、治安が良いことも人気を後押ししています。実際に、カナダの主要都市であるトロントやバンクーバーなどは、世界の住みやすい都市ランキングの常連としても知られています。

ただし、あくまで他の国との比較なので、日本と同じような感覚でいると犯罪に巻き込まれる恐れがあるため注意が必要です。しかし、人気の高い留学先であるため日本人が多く、日本語が通じる店舗も多く存在します。そのため、日本語が通じることに甘えてしまうと英語の上達が進まないため、積極的に英語を話すという強い意志が求められます。一方で、日本人が多いという環境は、犯罪や事故などのトラブルに合ったときには心強いとも言えるでしょう。
カナダ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *