留学の情報は信頼できるものを仕入れよう

留学するにあたって現地について下調べをするという人は多いでしょう。

一度も行ったことのない国なら気候やおすすめの場所なども気になるところです。ではどのようにして情報を得るのが良いでしょうか。インターネットを使うと入手しやすいですが、一年前以上のものだった場合、学校付近のお店の情報などが変更されているかもしれません。おすすめは過去一年以内にその国に留学した、もしくは仕事などで滞在していた人に聞くことです。つい最近まで国で生活していた人の情報だと現地の今に近いものを感じ取ることができます。

「日用品はどこで買っていたのか」「日本との温度差はどれくらいあるか」など生活に役立ちそうなことを教えてもらってください。こちらが聞きたいことの他にも、現地での生活の秘訣などを教えてもらえるかもしれません。たくさんの情報が集まれば現地での生活も想像できるようになりますし、生活していくにあたっても心強いです。

人に聞く以外に自分で仕入れる方法もあります。この場合に信頼できるのは現地の映像とともに伝わってくるニュースや新聞です。世界の天気で気候を知ることはもちろん、外貨は日本円でいくらくらいか、自分が留学する国では何が起きているのかなど普段から見ておくようにしましょう。身近に留学した人がいないなど、なかなか人に聞けないという人でもニュースや新聞から国について知ることはできます。信頼できる情報源をもとに現地について学び、自身の留学生活に活かしたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *