留学中の授業料に関するアレコレ

留学先の語学学校の授業料の支払いは前払いが基本です。

願書を送付すると支払いに関する案内が通知されて、支払い方法はクレジットカードや指定の銀行口座への海外送金など各学校が指定するものの中から選べます。留学エージェントを使用している場合は、エージェント経由で支払いも可能です。また、授業料については大学運営の語学学校を選択すると高くなる傾向です。しかし、そのぶん図書館や食堂、スポーツジムなど大学生と同じように利用できるほか、オリジナル教材を使用していたり、オンライン学習ができるハイテク教材を導入していたりと学校ごとに多彩なメリットがあります。

そして留学後にコースの空きがあれば、授業料が違うコースへ変更できることがほとんどです。一般英語コースに通っていて、ある程度語学力がついたので、ビジネスコースに変更したいというときには学校スタッフに気軽に相談ができ、具体的な変更手続きや差額が発生するかなども教えてくれます。一方、コースを途中で辞める場合、支払い済みの授業料を返金してもらえるかどうかは留学する国や各学校の規定により異なります。

残念ながら返金されない場合もあるので、急な都合で帰国しなければならないなど、コース途中での解約を希望する場合には手続きや返金についてなるべく早く学校スタッフに尋ねることが大切です。そのほか、語学学校の各種キャンペーンを利用すれば思ったよりも安く学校に通うことができます。エージェント経由の特別割引などもありますし、特にオフシーズンはお得なキャンペーンも多いのでねらい目です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *